アシタノカレッジ マッチングアプリでのお詫び

マッチングアプリでのお詫び

2021年2月8日のアシタノカレッジの冒頭で、パーソナリティーのキニマンス塚本ニキさんが過去の放送に関してのお詫びをしていました。

それは2月4日の「マッチングアプリのリアル!」という特集の中で、スタッフが実際にマッチングアプリをノリで使ってみたことに関して、後に考えてみたところ問題があるとの結論に至り、それについてのお詫びという事だそうです。

普段なるべくこのラジオ番組は聴くようにしていますが、当日はたまたま聴いていない日でしたので具体的にどの点が問題あったのかは今回のお詫びだけでは理解する事が出来ませんでした。

改めてradikoで当日の放送を聴いてみたいところですが、個人的に気になったのは、折角冒頭の時間を使ってお詫びを行うにもかかわらず、具体的に何が問題なのかが伝わってこなかった事です。

丁度今、オリンピックの件で森喜朗氏の謝罪会見について批判が多い中で、メディア側もいざ謝罪を行うときには上手くできないのだなと感じてしまいました。

少なくとも何をして、そのどこに問題があったのかをもっとわかりやすく伝えてもらえない事には、本当は何が問題であったかを理解できていないのではと思ってしまいます。

番組への要望としては、今回の事に関して第三者からの検証を番組内で行い、「正しいお詫びのしかた」の様な特集をしてもらいたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました